ヨガを始めたきっかけはスポーツクラブ

私がヨガを始めたきっかけはスポーツクラブに入ったことでした。はっきり言ってそれまでヨガをしたことはなかったし、ヨガをしてみたいと思ったこともありませんでした。

ただ、運動をしたかったので近所にできた大手スポーツクラブに入ったのです。

スポーツクラブに入るのはその時2度目で、以前のスポーツクラブでは水泳をメインに頑張っていました。

水泳が好きだからそのまま続けようとも思ったのですが、水泳以外の運動もしてみたくなり、家から近いという利点も魅力で今のスポーツクラブに乗り換えたんです。

初めこそどうなるかなと不安でしたが、「スタジオに参加するなら初心者でもできるヨガがいい」とアドバイスを受けヨガのクラスに参加したのです。

こちらのヨガスタジオに行きました【ヨガスタジオ松戸

初めはこんな感じでヨガについて何も知らなくて訳も分からずスタジオのヨガマットを借りて参加していました。

インストラクターの指導通りに身体をねじったり伸ばしたり・・・。たかだか30分間のヨガクラスに参加しただけで体中痛くなり滝のような汗が流れ・・・。

「ヨガってこんなにハードな運動なのか~!」と当時はヨガのことを好きになれませんでした。

でもヨガを続けているうち身体が柔らかくなってきて汗の出方も変わってきたのです。

初めこそ30分間のヨガで滝のような汗が流れヨガマットを汗で濡らしていたのに、45分間のヨガクラスに参加してもしっとり汗ばむ程度になったのです。

これはヨガのレベルにもよるんですが、私の身体が伸ばしたりねじったりといったヨガの動きになれてきた証拠でした。

ヨガは続ければ続けるほどラクになると気づいてからは、「苦しいポーズがあってもマイペースで続けよう」と考えるようになったのです。

「諦めなければ身体はちゃんと変わってくれる」「柔らかくもなってくれるし強い身体にもなる」と信じて今年で10年目。

何でも10年続ければそれなりになると言われていますが、今では私はヨガのベテランとしてお手本にされるまでになりましたよ。