鼻毛ゴッソリが気持ち良い!?注目のセルフ脱毛

はじめまして、つくば市在住TAKEOです。つくば駅からTXに揺られて毎日通勤している、平凡なサラリーマンです。

高校生の娘は地元の筑波大学目指して受験勉強中!将来学校の先生になりたいらしいので、教育の名門の筑波大学にいきたいらしいです。1人暮らしもしないで良いし、親としても大助かりです。がんばれ娘!

さて、そんな高校生の娘が毛が濃いことに悩んでいるのがきっかけで、脱毛のことについて色々調べてるうちに詳しくなってしまいました。

最近の私のムダ毛の悩みと言えば、鼻毛。誰しもが生えてるんですが、私の場合は伸びるスピードが速いんです。

鼻の穴から毛が見えていると、どんな美人やイケメンでも印象が悪くなりますよね。顔の中心にある鼻は注目されやすい場所ですから、日頃の手入れはとても大切です。

鼻毛の処理をセルフでするにはピンセットで抜いたり、専用のカッターや小さいハサミで切るのが一般的です。鼻は埃やウィルスなどを排出する役割があり、毎日稼働している忙しい場所です。そのため、毛もすぐ伸びてきます。

ハサミやカッターで頻繁に切らないと、知らないうちに見える位置まで伸びてしまいます。結構面倒臭いですよね。やはり脱毛するのが一番長い期間、綺麗な状態の鼻を保つことができます。脱毛サロンなどでは鼻の中までやってくれるお店はほとんど無いので、自宅でセルフ脱毛をすると良いでしょう。

しかし、ピンセットで一本一本抜くのは手が疲れるし少ししか取れず、抜きたい毛をうまくつかめなくてイライラすることがあります。

そこで、おすすめなのが「鼻毛脱毛専用ブラジリアンワックス」です。ブラジリアンワックスは、本来デリケートゾーンの毛を処理するために開発された方法で、蜂蜜のような粘度の液体を抜きたい毛のある部位に塗って、固まったところでワックスごと一気に抜きます。

鼻用も同じように、ブラジリアンワックスを付けたスティックを鼻の穴に差し込み、固まったら一気に抜きます。一度に大量に抜くのでとても痛いように感じますが、その痛みは一瞬で、抜いた後は鼻の中がつるつるになり爽快感があります。

見た目でも抜けた毛の量がわかるので達成感があります。本当にゴッソリ取れるので気持ち良いですよ。これはセルフならではの醍醐味です。

このことが受けて、ブラジリアンワックスでの脱毛は近年話題になっています。ワックスは電子レンジで温めるだけなので、脱毛したいときに簡単に使うことができますし、片付けも簡単です。ドラッグストアやバラエティショップなどで売っているところがありますが、ネットショップで検索すると種類も豊富で、自分に合った商品を探すことができます。

ただ、脱毛のしすぎは、鼻の粘膜を痛めることもあるのでほどほどにして、毛を抜いた後は綿棒に化粧水や保湿クリームなどを付けて、鼻の中の皮膚を保湿すると良いです。

脱毛をすると、どの角度から鼻の穴を見ても毛が見えないので、人に間近で見られても毛の心配は要りません。鼻周りも明るくなって顔全体の印象も良くなります。気になる方はぜひ試して見てください。

脇よりも脚よりも腕!

私の脱毛したいところ、それは腕です。特にヒジ下部分です。ちなみにヒジ上は、そこまで必要性は感じていませんが…。

脇や脚は夏でも隠そうと思えば、隠せる部分です。しかも、若い頃とは違って、脚はあまり露出する事もなくなりました。だから、露出するとわかる日だけ、しっかりとムダ毛処理すればいいのです。

問題は腕です。腕だけはどんなに年をとっても暑ければ半袖になります。夏は毎日、半袖必須だからです。

それから、腕は何をするにしても人の目にさらされます。自分ではあまり気にしていませんでしたが、人に物を渡す時。

それから、何となく並んで座っている時など、常に人の視線がつきささります。目に近い部分なので、目にもつきやすいのかもしれません。

自分でも腕の毛は、すぐに生えてきてしまいます。そして、ハッと気づくと、毛先が飛び出たザラザラ肌になっているのです。肌が触れた時にチクチクすると言われた事も何度か…。とても恥ずかしい思いをしました。

そんな事もあり、毎日のように腕の脱毛をしていた時があります。でも、毎日の脱毛はダメージが強すぎて、肌を傷めてしまう事もありました。以前、脇は永久脱毛をしたのですが、脇よりも腕をするべきだったと思うほどです。

脇はしっかりとしてあるので、本当に楽ちんでキレイです。腕の脱毛の必要性を感じるのは夏だけではありません。

私の場合、冬の方が「あっちゃ~」と思う事が多くありません。冬はムダ毛を忘れてしまい、ノーマークな事が多いからです。すっかり、忘れている時に腕まくりをしてしまい現れる毛がボーボーの腕、見た瞬間にハッとして袖を素早く下ろす事が何回あったことか…。

また、人の視線の行方を追うと自分の毛がボーボーの腕だったなんて事も…。もしも、腕の脱毛さえしてあれば、そんな心配もありません。

今後、検討して腕の脱毛が出来たらいいなと考えています。できれば職場のある金沢市で脱毛に通いたいと思っているので、近々カウンセリングに行ってみようと思います。≪金沢市の脱毛情報はコチラ→http://xn--7st312a9qa317d65s.com/

 

毛深い事により学生時のコンプレックスになった事

私は名古屋市在住の24歳の男で、とある事務系の会社で働いています。

私は中学生の時から腕や足の毛が濃くて、コンプレックスに陥っていました。中学生の時に林間合宿の授業を受ける機会がありました。

林間合宿の授業の時は朝から夜になっても同級生と一緒に行動しなければいけないので圧迫感がありました。

私が一番不安に思ったのは同級生と一緒に夜の温泉に入らなければいけない時間です。

一緒に温泉に入ると、同級生に毛深い自分の体を見られると思い、温泉に入る前に休憩時間の途中で慌てて持参していたガムテープをトイレに持って行き、自分の腕や足にガムテープを貼り付けました。

そして貼り付けたガムテープをはがして、自分の毛を無理矢理取りました。

ガムテープをはがすと、体が痛いし、何回も繰り返さなければいけないので、本当に苦痛でした。合

計で8回自分の体にガムテープを貼り、そのテープを外すという行為をしました。その甲斐があって自分の体が少しツルツルになってきました。

完全に毛が取れたわけではないのですが、意気揚々とトイレから出て、同級生と温泉に入りました。幸

いにも僕の体の事について何か話しかける同級生がいなかったので、トイレで自分の体にガムテープを貼ってはがす作戦は成功したと思いました。

しかし林間合宿の授業が終わった数か月後、再び自分の体に毛がはえてきました。

それから数年経って、高校の同級生と一緒に写真を撮る機会がありました。私は楽しんでカメラ撮影で写真に撮られました。

しかし、現像された写真を見ると、自分の半袖の服から伸びた腕がが少し黒く見える事に気が付きました。

その写真をよく見ると自分の体に写った黒い部分は自分の毛という事が分かりショックを受けました。

更にカメラ撮影した本人が自分の毛が見えてる写真をクラスメイトにばらまいたという事が分かりショックを受けました。

写真をばらまいた本人に怒りの感情が出てきましたが、怒ってもどうしようもないと思い、冷静に考えました。

そんな苦い思い出があるので、コンプレックスになってしまっています。

名古屋のメンズ脱毛情報をまとめたサイトを見つけたので、参考にして脱毛に通おうと思っています。※参考サイト⇒脱毛メンズ名古屋